2021年度トヨタ財団研究助成プログラム公募のお知らせ

テーマ:「つながりがデザインする未来の社会システム ―ニューノーマル時代に再考する社会課題と新しい連帯に向けて―」 趣旨:COVID-19 によって浮き彫りとなった課題と向き合い、新しい社会を創造していくためには、これまでの認識や生活様式、社会システムを作りかえるような変革が必要です。既存の考えや視点を超えて、人と人、人と自然、人とモノ・技術を始めとする様々な関係性(つながり)に着目した課題に挑戦し、新たな未来をデザインすることが求められています。そして、そうした変革を推進し、希望に満ちた未来社会を創造するためには、次世代を担う若手の研究者が、柔軟で新規性に溢れた発想に基づく研究活動を活発に展開し、様々な課題に挑戦し豊かな成果を挙げることが重要です。こうした問題意識から、2021 年度からはじまる新しい研究助成プログラムでは、「つながりがデザインする未来の社会システム:ニューノーマル時代に再考する社会課題と新しい連帯に向けて」をテーマに、若手研究者が中心となり実施する研究プロジェクトを支援します。得られた研究成果は、学術の枠を超えて、社会に向けて意欲的に発信されることを期待します。*本助成プログラムは、大学・研究機関の研究者に限らず、実務家や NGO/NPO で活躍される市民、在野の研究者など、さまざまな人びとによる応募を歓迎します。 公募の詳細:https://www.toyotafound.or.jp/research/2021/(日本語)      https://www.toyotafound.or.jp/english/research/2021/(英語) 応募期間:2021 年 4 月 12 日(月) ~ 6 月 18 日(金)15 時(日本時間) 応募要件:・共同研究プロジェクトであること・代表者は、年齢が助成開始時 45 歳以下で、且つ主たる居住地が日本国内であること・国籍・経歴(所属)などは問わない・研究の分野や方法については限定しない 助成総額:4,000 万円 助成金額:上限 800 万円(一件あたり) 助成期間:2021 年 …