公益財団法人産業構造調査研究支援機構 研究者(個人・グループ)への研究助成金のお知らせ

令和3年12月6日 令和4年度産業構造調査研究事業助成募集 公益財団法人産業構造調査研究支援機構理事長 冲 永 佳 史                           拝啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。当法人は、技術革新、情報化、サービス経済化の進展等の社会経済の変化が我が国産業構造に与える影響について調査研究し、その成果の普及を通じて我が国産業構造の高度化に資することにより、国民経済の発展に寄与することを目的としています。昭和60年「財団法人日本産業リサーチ」として設立し、平成24年「公益財団法人産業構造調査研究支援機構」に名称変更し現在に至っています。この間、教育・研究機関が実施する「経済社会の変化が産業構造に与える影響に関する調査研究事業」を対象に助成を行ってきました。令和4年度も下記により募集をしますのでお知らせします。 1 研究事業助成申請書の提出  助成の実施は、別紙「産業構造調査研究事業助成要綱」に定めるところによる。  助成を希望する教育・研究機関は、「産業構造調査研究事業助成申請書」を提出してください。 2、採択予定  採択件数予定  2 件  助成金額予定  1 件  500万円以内 3、提出期限                                                                                                                 令和4年4月25日(月)必着 4、提出先及び問合先  公益財団法人産業構造調査研究支援機構  〒173-8605 東京都板橋区加賀2丁目11番1号  TEL : 03-3964-9505  FAX : 03-3964-9500  E-mail : nresearch@dune.ocn.ne.jp 5、連絡事項  助成申請書様式、助成要綱等は、当財団のホームぺージに掲載してあります。  当財団の選考委員会で選考を行い、結果についてはそれぞれ通知致します。  なお、提出された事業計画書等申請書類は返還致しませんのでご了承願います。

10月9日、10日 全国大会に関する事務局 緊急連絡先について(閉鎖)

開催期間終了に付き、問い合わせダイヤルは閉鎖しました。   全国大会開催期間の日中に限定し、緊急問い合わせ用ダイヤルを開設しております。 ※会員限定です。ご連絡の際はご所属、ご氏名をお伝え下さい。 大会ページのログインパスワード問い合わせはメールで随時受け付けしております。 お電話での対応は、座長、予定討論者、報告者で、緊急に対応が必要な方優先になります。 全国大会事務局が対応します 対応可能日時 10月8日~10日(各日 9:00-17:00) ※時間外の対応ならびに、時間外着信への折返しは一切致しませんのでご了承の程よろしくお願いいたします。

第41回全国大会 国際交流セッション 報告者プロフィール

信金中央金庫 地域・中小企業研究所協賛 国際交流セッション共通演題「持続的成長に向けた中小企業の経営と CSR 」報告者プロフィール <報告者略歴> 報告1 文 斗哲 氏 (延世 大学 経営学部教授)Moon, Doocheol School of Business, Yonsei University, Full Professor <プロフィール> 1995 M.S., University of Wisconsin, Madison2001 Ph.D., City University of New York2007- Professor, …

地域未来牽引企業が切り拓く地域経済~日本中小企業学会・日本地域経済学会共催シンポジウム

本シンポジウムは、日本中小企業学会・日本地域経済学会の両学会が「地域」をテーマにお互いの研究テーマを報告します。 今回は、地域(経済)をけん引する地域未来牽引企業の1社である、「シャボン玉石けん㈱」の森田隼人社長をお招きし、自社の取組みについてご講演いただくとともに、地域振興における地域企業についてディスカッションを行います。 1 テーマ  「地域未来牽引企業が切り拓く地域経済」  基調講演  総合司会:大貝健二(北海学園大学経済学部准教授)        ①田代智治(長崎県立大学専任講師)        「地域未来牽引企業は地域活性化の担い手となるか-中小企業の果たす役割」        ②池島祥文(横浜国立大学准教授)・藤本晴久(島根大学准教授)        「地域未来牽引企業の取引ネットワークと『牽引力』の抽出」        ③森田隼人(シャボン玉石けん代表取締役社長)        「健康な体ときれいな水を守る~創業111年シャボン玉石けんの挑戦~」   パネルディスカッション 座長:長山宗広(駒澤大学経済学部教授) 2 日 時  令和3年10月8日(金)13時00分~16時30分 3 場 所  zoomウェビナー開催(オンライン) 4 参加費  無料 ※上限人数に達し次第受付を終了します。 5 対象者  両学会会員、中小企業者等 どなたでもご参加いただけます。 6 後 援  経済産業省九州経済産業局、福岡県、北九州市、       北九州商工会議所、九州経済調査協会、       中小企業家同友会全国協議会、商工総合研究所(順不同) お申込み(会員区分により申込フォームが異なります)  

2021年度 国際学会等での研究報告を行う会員への経費助成の募集

新型コロナ感染症の拡大に伴い募集を見合わせておりましたが,この度, 国際学会等での研究報告 を行う会員に対する助成 募集を再開することに なり ましたので,ご案内します。なお,今回の募集は,国際学会がオンラインで開催される場合も,時限的な措置として経費助成の対象とすることにしました。対象者の資格は2017 年の第 3 8 回会員総会で緩和されました。 これは、「年齢満 50 歳未満、または大学院生および博士学位取得あるいは博士課程単位 取得退学から 5 年以内」の当学会会員のうちで 、国際学会等での研究報告を行う予定の人に対し、審査のうえ、一人 20万円を限度として経費の 一部 助成金を学会から交付するものです。 ただし、オンライン開催での報告 の場合は 、 参加費(上限 3 万円) のみが助成の対象となります。なお 、 助 成に当たっては …

2021年度東部部会開催のご案内

東部部会事務局です。  今年の東部部会研究報告会は、オンラインで開催します。  毎年この時期、7 月前後に開催している東部部会研究報告会ですが、今年も、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンラインでの研究報告会を企画いたしました。 個々の研究報告に対し、十分な質疑応答の時間がとれるよう、また、遠方の会員諸氏も気軽に参加していただけるよう、報告会は 1時間で終わるように、また1日に1報告とし(第 6 回のみ、2 報告となります)、なるべく会員諸氏の参加の機会を増やしたいと考えました。 会員の皆さまの積極的な参加を期待しております。 日本中小企業学会 東部部会事務局 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━堀 潔(副会長:桜美林大学)許 伸江(幹事:跡見学園女子大学)、鈴木 正明(幹事:日本大学)カン ビクトリヤ(幹事:帝京大学)、吉田健太郎(幹事:駒澤大学)東部部会事務局 E-mail: jasbs.east.14@gmail.com(東部部会事務局宛の連絡やお問い合わせにご利用ください)日本中小企業学会ウェブサイト:https://www.jasbs.jp/東部部会ブログ:https://jasbs14east.blogspot.com/

2021年度トヨタ財団研究助成プログラム公募のお知らせ

テーマ:「つながりがデザインする未来の社会システム ―ニューノーマル時代に再考する社会課題と新しい連帯に向けて―」 趣旨:COVID-19 によって浮き彫りとなった課題と向き合い、新しい社会を創造していくためには、これまでの認識や生活様式、社会システムを作りかえるような変革が必要です。既存の考えや視点を超えて、人と人、人と自然、人とモノ・技術を始めとする様々な関係性(つながり)に着目した課題に挑戦し、新たな未来をデザインすることが求められています。そして、そうした変革を推進し、希望に満ちた未来社会を創造するためには、次世代を担う若手の研究者が、柔軟で新規性に溢れた発想に基づく研究活動を活発に展開し、様々な課題に挑戦し豊かな成果を挙げることが重要です。こうした問題意識から、2021 年度からはじまる新しい研究助成プログラムでは、「つながりがデザインする未来の社会システム:ニューノーマル時代に再考する社会課題と新しい連帯に向けて」をテーマに、若手研究者が中心となり実施する研究プロジェクトを支援します。得られた研究成果は、学術の枠を超えて、社会に向けて意欲的に発信されることを期待します。*本助成プログラムは、大学・研究機関の研究者に限らず、実務家や NGO/NPO で活躍される市民、在野の研究者など、さまざまな人びとによる応募を歓迎します。 公募の詳細:https://www.toyotafound.or.jp/research/2021/(日本語)      https://www.toyotafound.or.jp/english/research/2021/(英語) 応募期間:2021 年 4 月 12 日(月) ~ 6 月 18 日(金)15 時(日本時間) 応募要件:・共同研究プロジェクトであること・代表者は、年齢が助成開始時 45 歳以下で、且つ主たる居住地が日本国内であること・国籍・経歴(所属)などは問わない・研究の分野や方法については限定しない 助成総額:4,000 万円 助成金額:上限 800 万円(一件あたり) 助成期間:2021 年 …