2023年度会費の値上げと納入方法の変更について

 第42回会員総会ならびに第43回会員総会での承認に基づき、今年度(2022年11月1日から2023年10月31日)会費より一部値上げが実施されます。会費の詳細につきましては「日本中小企業学会の会費についての内規」をご覧ください。  なお、今年度からの会費の値上げに伴い、第42回会員総会での承認に基づく「会員・会費管理のシステム化」(デジタル化)といった「学会事務機能の一部外部化」作業を、現在進めています。そのため今年度より会費の納入方法についても変更となります。「2023年度会費納入のお願い」につきましては、改めて2023年2月中を目途に連絡をさせて頂きたいと思いますのでご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 本部事務局からのお願い 会員各位におかれましては、今年度(2022年11月1日から2023年10月31日)会費納入について、2023年2月中に連絡予定の「2023年度会費納入のお願い」をお待ち頂きますようお願い申し上げます。 本部事務局の14期から15期への移行と会員・会費管理のシステム化(デジタル化)に伴い、会費の振り込み方法(振込先口座も含め)が変更となります。会費納入にあたっては細心の注意を払って作業を進めておりますが、今年度の会費請求前に指定外の方法で入金された場合、適切に処理できない場合があります。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 日本中小企業学会・本部事務局 【事務局連絡先】 〒858-8580長崎県佐世保市川下町123 長崎県立大学経営学部田代智治研究室 宛 E-mail info@mail.jasbs.jp 

国際学会等での研究報告を行う会員への経費助成の募集(2023/4/14必着)

国際学会等での研究報告を行う会員に対する助成募集を行いますので,ご案内します。 対象者の資格は、「年齢満50歳未満、または大学院生および博士学位取得あるいは博士課程単位取得退学から5年以内」の当学会会員です。国際学会等での研究報告を行う予定の人に対し、審査のうえ、一人20万円を限度として経費の一部助成金を学会から交付するものです。ただし、オンラインで開催された国際学会等での報告の場合は、参加費(上限5万円)のみが助成の対象となります。なお、助成に当たっては学会財政の節減を考慮するとともに、出張予算を有しない大学院生や期限付きポスト教員・研究員を優先させたいと考えています。  ◇募集の締め切りは、2023年4月14日(金)必着とします。 応募される会員は、下記の各点を確認され、必要な書類および別紙の申請書を記入のうえ、期限までに助成担当(日本中小企業学会 国際交流担当 関智宏 kenkyujosei@mail.jasbs.jp) 宛に添付ファイルにてお送りください。 (1)申請書(クリックで書式がダウンロードできます) (2)履歴書(現職の地位が常勤か非常勤かを明記)および業績書(過去3年間の公刊論文・著書および学会報告)(形式は自由) (3)当該国際学会等からの採択通知(メールのコピー可) (4)採択された報告の要旨またはフルペーパー (5)大学院生は、本学会会員(大学院生を除く)1名の推薦書 *助成を受けた会員は、その学会報告後3か月以内に、学会論集に掲載する「国際学会研究発表報告」を学会本部に提出することが義務となります。なお、前年度に助成を受けた会員は、今回の助成対象にはなりません。 国際学会等での研究発表助成に関する詳しい規程、また実施細則については、以下をご確認下さい。

2023年冬季(九州・西部)部会の案内(2023/1/21)

日本中小企業学会 会員各位 下記の通り2023年度冬季西部部会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちいたしております。 1. 日時2023年1月21日(土)13:30-16:45 2. 会場(オンライン(zoom)と会場のハイブリッド開催)  オンライン参加  zoom会場並びに資料ダウンロードページの閲覧パスワードはMLにて配信します。ご不明の場合は以下までお問合ください。  会場 武庫川女子大学中央キャンパス公江記念館    アクセス https://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/campus/access.html 3. プログラム(報告 40分、予定討論 5分、質疑 15分) 第1分科会:オンライン(zoom)と会場のハイブリッド開催 会場 武庫川女子大学    アクセス https://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/campus/access.html 13:30~14:30 (1)「新型コロナ発生による家庭での食習慣の変化について」 ​報告者討論者 田中 克幸鶴坂 貴恵 昭和女子大学摂南大学 14:35~15:35 (2)「コミュニティビジネスが地域に生み出す  CSV、コレクティブ・インパクト  :NPO、社会的企業を介した地域ネットワーク形成(仮)」 報告者討論者 中嶋 貴子出家 健治 大阪商業大学熊本学園大学 15:45~16:45 (3)「デジタル時代を迎えた自治体によるIT資源活用のための  新しい取り組みに関する一考察」 報告者討論者 竹下 智文能 照之 安田女子大学近畿大学 17:00~ 役員会(Zoom接続先はMLにて配信します) …

令和5年度研究助成事業募集のご案内(公財)産業構造調査研究支援機構

公益財団法人産業構造調査研究支援機構からの研究助成の案内です。 詳細につきましては、「令和5年度産業構造調査研究事業助成募集」「産業構造調査研究事業助成要綱」のとおりです。なお、「申請書様式」はホームページにアクセスするとダウンロードすることが出来ますのでご参照ください。 ○ホームページアドレス  http://nsr.t-zaidan.jp ○お問い合わせ先 〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 公益財団法人産業構造調査研究支援機構 事務局 千葉 様 TEL:03-3964-9505 Fax:03-3964-9500E-mail:

商工金融 読者アンケートのご案内(先着250名、2022/12/31まで)

一般財団法人 商工総合研究所からの案内です。内容については、一般財団法人 商工総合研究所様までお問い合わせください。 現在商工金融では、読者アンケートを実施しております(~12/31まで)。 (アンケ―トにご回答頂いた方、先着250名にアマゾンギフト券500円を贈呈いたします) アンケートへの回答は、当財団HPより直接ご回答いただけます。 一般財団法人 商工総合研究所 (shokosoken.or.jp)

第12回 アントレプレナーシップ・コンファランスの開催について(2023/3/5)※ 定員に達しました。

1.概要 第12回 アントレプレナーシップ・コンファランスを,日本ベンチャー学会,日本中小企業学会,企業家研究フォーラム,ファミリービジネス学会の共催、および、組織学会と日本経営学会の協力で下記の要領で開催いたします。 今回も,アントレプレナーシップを中心に,6学会に関連する幅広いテーマの下,若手・中堅研究者の研究を鼓舞し,より良い研究を促進する目的で,通常の学会よりも時間をかけた濃密な議論を通して,論文の発展を促す「場」を提供します。このコンファランスは,ペーパー・ディベロップメント形式です。事前スクリーニングによって選ばれた4つの研究を,より精緻な学術論文へと発展させることを目指します。当日はオーディエンスも含め,フルペーパーを全員が事前に読了の上で参加し,4つの論文を1日かけて議論します。 今年は,12回目の開催となります。昨年同様、多くの討論者やファシリテーターの先生方に,ご参加いただきます。参加者全員で,濃密な議論を繰り広げて,実り多き1日にいたしましょう。 2.開催日時と場所 日時:2023年3月5日(日) 10時~16時40分 場所:京都大学吉田キャンパス総合研究2号館3階・ケーススタディ演習室 3.プログラム 10:00-10:15 オープニング第12回EC運営委員長:山田仁一郎(京都大学 教授) 10:15-10:20 進行説明第12回EC運営委員(幹事):伊藤智明(京都大学 特定講師) 10:20-11:20 第1報告「大学発ベンチャーの信頼性構築に関する研究:組織化の過程にみる信頼性について」   報告者:杉山美里(法政大学大学院公共政策研究科・博士後期課程)  討論者:新藤晴臣(中央大学 教授),本庄裕司(中央大学 教授) 11:25-12:25 第2報告「アントレプレナーの『ストーリーテリング』とは何か?:参与観察とGTAを使った質的分析手法を通して」   報告者:軸屋泰隆(早稲田大学大学院商学研究科・博士課程)  討論者:高橋勅徳(東京都立大学 准教授),江島由裕(大阪経済大学 教授) 13:30-14:30 第3報告「同族企業のリスク特性と制御要因」   報告者:上村哲司(筑波大学人文ビジネス科学学術院・博士後期課程)  討論者:落合康裕(静岡県立大学 教授),淺羽茂(早稲田大学大学院 教授) 14:35-15:35 第4報告「起業家行動精神は後天的に身につくのか?:子供の頃の原体験はアントレプレナーシップに起因するのか?」   報告者:原田勲(慶應義塾大学大学院経営管理研究科・修士課程)  討論者:吉田満梨(神戸大学 准教授),田路則子(法政大学 教授)  田路先生はオンラインでのご参加の可能性あり 15:40-16:30 総括ディスカッション  ファシリテーター:岡室博之(一橋大学 教授) 16:30-16:40 クロージング  岡室博之(一橋大学 教授) 4.コンファランスの参加者申し込みについて 参加希望の方は,2月12日(日)までに以下のGoogleフォームにて,お申し込みください。Googleフォームには,下記項目を明記して応募して下さい。定員40名(先着順)。※ (2023/1/26更新)定員に達しました。引き続き申し込みはできますが、キャンセル待ちになることをご了承ください。キャンセルが出て、参加できる場合にのみ、事務局よりメールさせていただきます。 GoogleフォームのURL:https://forms.gle/f9WxFp5gbVquwcZH6 受付締切後,フルペーパーと会場へのアクセスを送付いたします。 1 ご氏名2 ご所属・職位(学年)3 メールアドレス4 …

2022/12/9(金)日本地域経済学会・日本中小企業学会 共催シンポジウム(ハイフレックス方式)のご案内

地域経済の活性化における地域中小企業の果たす役割と支援策の可能性 日 程 : 2022 年 12 月 9 日(金)時 間 : 14:00~17:00参加費 : 無料対面(20 名程度)・オンライン(zoom)のハイフレックス方式での開催配信会場:金沢大学サテライト・プラザ (アクセスはチラシ参照)主催 日本地域経済学会、日本中小企業学会後援 中小企業家同友会全国協議会 <登壇者>池田潔(大阪商業大学,日本中小企業学会会長)「中小企業のネットワークによる地域経済活性化の可能性」 岡田知弘(京都橘大学,日本地域経済学会元会長)「『地域経済の活性化』に向けた自治体による支援策のあり方と可能性」 総合司会:大貝健二(北海学園大学,日本地域経済学会連携委員) 申込は Google フォームにて下記 URL にアクセスして、お名前・ご所属・お電話番号を入力してください。開催前日までに参加用 URL をお送りします。(お申込み締切:2022 年 …